上杉知之県議3/1一般質問で、新型コロナウイルス感染症対策、原発問題、環境問題などについて知事に提言!!

2021年2月県議会において、上杉知之県議会議員(国民民主党新潟県連代表代行)は、3月1日、新型コロナウイルス感染症対策、原発問題、環境問題などについて一般質問を行った。特に、新型コロナウイルス感染症対策について、緊急事態宣言や県独自の警報発令により、飲食店や観光関連など県内経済が必要以上に冷え込んでいるとし、感染防止対策を徹底した上で、県民向け宿泊割引の早期実施、Go To Eat食事券の販売再開などを知事に提言。花角知事は、感染状況を注視しながら専門家の意見なども踏まえて判断したいと答弁。この提言を受け、県は3月8日から宿泊割引を開始、3月10日から食事券の販売を再開した。(写真は一般質問を行う上杉知之県議会議員)