新潟県第2区一本化に向けた協議断念 !

第49回衆議院選挙新潟県第2区選挙区の候補者一本化に向けて、野党各党および競合する共産党と一本化に向けてこれまで調整を行ってきたが、1月30日三党間、および6者協議において一本化は断念することで決着した。私どもは一昨年の8月から高倉県議を擁立することで各党に非公式に打診し、協議を進めてきたが、最終的に一本化できなかったことは残念でならない。私どもとしては、民主党結党以来の議席を引き続き守るため取り組んでいく。(写真~各党と協議をリモートにより実施・参加者は上杉代表代行、市川幹事長)