「新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書」を花角県知事に提出!!

4月8日(水)、15時30分から「新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書」を、花角英世県知事に提出した。要望書は

①感染拡大防止について(検査体制を強化するとともに、感染状況の正確な情報発信に努めることなど4項目)

②教育現場における対応について(感染防止のために必要な資機材を確保することなど5項目)

③経済雇用対策について(観光関連産業、飲食業、交通運輸業、その他影響を受けている業種について情報収集に努め、必要な支援策を講じることなど4項目)

④その他(感染者や濃厚接触者のほか医療関係者などに対する不当な差別的発言が相次いでおり、引き続き人権に配慮するよう啓発を強化することなど2項目)

以上の15項目にわたって知事要望を行った。花角知事からは要望書の実現に向けて県として最大限取り組んでいくとの回答がなされた。(写真は、右手前から高倉幹事長・梅谷代表・上杉副代表・小島幹事長代理が花角知事に対して要望書の説明を行う。会場は知事特別応接室)